LCM3121

レーザークリーナー

Laser cleaning system

固定装置のレーザークリーナーは、自動車のカウンターシャフト、或いは他のシャフト部品用に特別設計された半自動レーザークリーナーです。 自動ソフトウェア制御作動設計で洗浄効果が高く、されに人員を減らせることもできます。

デモビデオ ▶


      
  • 産業別

    自動車のカウンターシャフト/板金加工/バルブ製造/金属関連部品

  • アプリ別

    レーザー錆取り/レーザー洗浄、表面油洗浄/コーティング洗浄/ビーズ洗浄

  • 材料別

    ステンレス鋼、鉄、銅、その他の金属材料

 


 

 

なぜレーザークリーニング装置を選ぶ ー 優勢と応用

 

            

 

レーザー錆取り/洗浄機は、高エネルギーレーザーによる洗浄効果を実現するため、従来のサビ取りまたは洗浄方法(化学薬剤、サンドブラスト、ドライアイス、超音波など)と比べると、洗浄速度はより均一で効率的です。 さらに、レーザーを使用し、必要な洗浄範囲を正確にコントロールできます。 また、レーザーサビ除去は非接触の加工方法であり、基板にほとんど無害です。廃棄物が出ないことによって、地球環境への汚染がないです、そして廃棄物が処理しなくなることでコストダウン効果もあります。

 

レーザーさび除去/洗浄機は、幅広いの洗浄に応用できます。金属のサビ層の洗浄以外に、溶接ビードマーク、コーティング、金型の酸化物、さらに熱処理後の酸化膜にも応用でき、優れた洗浄効果があります。

 

レーザークリーニングもっと知りたい

 

フィートテックの設計

 


全面的に洗浄

洗浄対象物各角度と表面に応じで、ソフトウェアで複数なパラメータを設定、全面的、正確的に洗浄します。


自動回転軸設計

自動回転軸を搭載し、対象物の荷重20kg以内。 さらに油回収トレーを用意し、作業中防錆油の漏れを防止します。


簡易的なインターフェイス

フィートテック自主統合のソフトウェアを搭載し、操作は簡単で、対象物によって即時にパラメータを切り替えます。

 

 

各種洗浄モードはパラメータ設定で切り替え可能

 

 

実際の洗浄効果

 

 

溶接ビードの洗浄

 

平滑面の洗浄

 

仰角・俯角の洗浄

 

凹凸溝の洗浄

 

実際洗浄のデモビデオ ▶

 

フィーテックのレーザークリーナーは二種類あります

Model 50w 100w
Laser type Fiber laser Fiber laser
Scanning width 1mm~100mm 1mm~100mm
Power supply 220V 220V
X Axis Max. Travel Stroke 330mm 330mm
Z Axis Max. Travel Stroke 730 mm 730 mm
θ Axis Rotation range 77.5° 77.5°

 

フィートテックが長年ディスプレイの設備統合経験があります、顧客にオーダーメイドなサービスを提供します、 ハンディ式のレーザクリーナーもあり、機動性を備え、様々な洗浄対象の対応できます、もし需要があればどうぞ気軽くお問い合わせください。

 

 

なぜフィーテックを選ぶ

 


フィートテックはディスプレイの関連装置の開発と製造に専念しています、業界をリードする研究開発力技術力を備えて、より優れた製品を提供します。


フィートテックは自社開発チームを持ち、顧客の要望より設備を調整します。例えばロボット統合、オート生産など。


フィートテックのレーザークリーナーは台湾でも有数な自主開発のレーザークリーナーであり、他社の輸入装置より、顧客の要望は即時に対応できます。

 

 

 

ハンディ式装置へ

営業員に問い合わせする