会社情報

 
                                                                 

 

フィートテックは2004年で設立しました、2019年で台湾証券取引所に上場を果たしました。LEDのテスト設備を注力してきました、プロービングと選別の統合設備を開発ができ、世界進出を達成し、今はLEDプロービングと選別の統合設備のトップメーカーです。近年、積極的にレーザーダイオードLDテスト装置を研究開発し、VCSEL / PD / DFB / FPに於ける光通信や3Dセンシング用のLDチップテスト をサポートします。

ディスプレイの分野で活躍している中、フィートテックはさらにレーザー加工の研究開発にも注力して、多数なレーザー応用装置を開発しました。穴あけ、切断、マーキング、溶接、洗浄などの装置を提供し、半導体、PCB分野に関するレーザー応用で事業拡大していく方針です。。

自社ブランドを世界へ

フィートテックは自社製品で台湾から、中国、アジア更に世界へ進出します。健全な組織、高精度なハードウェアデザイン、自主開発統合のソフトウェア、速やかな製造力以外に中国、日本、韓国、マレーシア、米国に販売代理店を持ち、さらに中国で多数なアフターサービス拠点が設立し、現地でサービスそして顧客をサポートします。