LCM 3101

ハンディ式レーザクリーナー

Handheld laser cleaning system

従来のサビ除去方法に比べると、レーザーが金属のサビ層、金属表面の油汚れ、焼付け塗装とコーティングを簡単に除去できます。ケミカルや研磨なしで、そして基材の表面にダメージがなく、溶接ビード洗浄にも使用可能です。

デモビデオ ▶


          
  • 産業別

    自動車/船舶/板金加工/精密部品/半導体/金属設備

  • アプリ別

    錆取り/残糊、塗料洗浄/表面油汚れ洗浄/コーディングの除去/溶接ビード洗浄

  • 材料別

    ステンレス鋼、鉄、銅、その他の金属

 


 

 

なぜレーザークリーニング装置を選ぶ ー 優勢と応用

 

            

 

レーザー錆取り/洗浄機は、高エネルギーレーザーによる洗浄効果を実現するため、従来のサビ取りまたは洗浄方法(化学薬剤、サンドブラスト、ドライアイス、超音波など)と比べると、洗浄速度はより均一で効率的です。 さらに、レーザーを使用し、必要な洗浄範囲を正確にコントロールできます。 また、レーザーサビ除去は非接触の加工方法であり、基板にほとんど無害です。廃棄物が出ないことによって、地球環境への汚染がないです、そして廃棄物が処理しなくなることでコストダウン効果もあります。

 

 

レーザーさび除去/洗浄機は、幅広いの洗浄に応用できます。金属のサビ層の洗浄以外に、溶接ビードマーク、コーティング、金型の酸化物、さらに熱処理後の酸化膜にも応用でき、優れた洗浄効果があります。

 

レーザークリーニングもっと知りたい

 

 

実際の洗浄効果

 

 

サビ洗浄

 

 

溶接ビート洗浄

 

 

金型洗浄

 

 

熱処理酸化膜洗浄

 

 

 

実際洗浄デモビデオ ▶

 

 

フィートテックハンディレーザークリーナー

 

多数な洗浄モード

フィートテックのレーザークリーナーは多数な洗浄モードとパラメータ設定し、各種の物件や角度の洗浄に対応することができます、つまみで即時にモードを切り替えて、洗浄効率をアップします。

軽量化設計

装置全体が軽量化され、そしてハンディ式設計によって、機動性を向上します。またハンディ式設計がいろんな角度で洗浄することができます、より複雑、固定形状のなものの洗浄に対応します。

セフティー装置

最新のレーザー感知センサーと装着することによって、操作中異物を感知した際、直ちにレーザー出力中止します、安全な操作環境を保証します。

吸引バキューム搭載

オプション装置として吸引バキュームを追加できます、洗浄中に微量な粉塵を吸収し、作業現場の環境を維持します。

 

フィーテックのレーザークリーナーは二種類ある。

 

Model50w 100w
Laser typeFiber laserFiber laser
Scanning width1mm~100mm1mm~100mm
Fiber optic connection cable length3m (standard)3m (standard)
Power supply110V-220V110V-220V
Handheld unit W/D/H586mm x 126mm x 135mm586mm x 126mm x 135mm
System trolley730mm x 450mm x 960mm730mm x 450mm x 960mm
Handheld unit weight2.8 kg2.8 kg
System trolley weight87 kg87 kg

 

 

なぜフィートテックを選ぶ?

 


フィートテックはディスプレイの関連装置の開発と製造に専念しています、業界をリードする研究開発力技術力を備えて、より優れた製品を提供します。


フィートテックは自社開発チームを持っています、顧客の要望より設備を調整します。例えばロボット統合、オート生産など。


フィートテックのレーザークリーナーは台湾でも有数な自主開発のレーザークリーナーであり、他社の輸入装置より、顧客の要望は即時に対応できます。

 

固定装置へ

営業員に問い合わせする