フィートテックは2020《天下雜誌》トップ2000企業調査で、精密装置製造類 第四位を受賞した。

2020-05-20 | ニュース

《天下雜誌》は台湾経済で最も影響力のある雑誌であり、取り上げたテーマと内容は民間に信用され、台湾経済発展の標準となる。

《天下雜誌》2020年のトップ2000企業調査の選考基準は、2019年の売上成長率、営業利益、営業利益率、自己資本利益率で、フィートテックは2019年売上37.18億、営業利益率8.5%、自己資本利益率13.66%、総合順位が2019年の736位から631位に、精密装置製造類では2019年第五位から第四位まで登った。

フィートテックはLEDテスタと分選装置のトップメーカー、これからはLED業界以外、5G、IoT、3DセンシングのLDテスト装置そして半導体/PCBに応用されるレーザー加工にも注力。今後は挑戦と革新の一心で、技術と開発を精進し、顧客にサポートし続ける。