フィートテックは2019《天下雜誌》トップ2000企業調査で、精密装置製造類 第五位を受賞した。

2019-05-17 | ニュース

2019年《天下雜誌》トップ2000企業調査が5月に発表された、選考基準は去年の売上成長率、営業利益、営業利益率、自己資本利益率など。この中フィートテックは2018年売上31.48億、営業利益率9.43%、自己資本利益率9.43%、総合順位736位、精密装置製造類では第五位の好成績を残した。

フィートテックは長年LEDのテスト設備の統合と開発の経験があり、5年前にPDテストシステムの開発を参入した。5G、loT、3Dセンシング、自動運転の発展動向で、近年VCSEL/DFB/FPで応用したレーザーテストシステムを開発し、半導体テストとパッケージングに対応する。工業4.0を応じて自動プロービングと分選装置を開発し、MESシステムと統合、業界唯一のプロバー&テスタの統合装置を提供。

フィートテックは挑戦と革新の精神を重ね、企業の価値築き上げてきた。初めてのランクインで、フィートテック長年に努力に大きいな励みを与えた、これからフィートテックレヴォリューションし続けるのエネルギーとなる。